読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑舌が悪くなる原因は??

滑舌の悪さは生活習慣が関係しているそうです。どんな習慣が悪いのかは人それぞれ違うとは思いますが、睡眠不足、姿勢が悪い、タバコを吸っている、食べ物が偏っている・・・そういった習慣が続いていると、口周辺にはある変化が出てくるそうです。

・舌の筋肉が弱る
・口周辺の筋肉が弱る
・歯並びが悪くなる

といった症状が出てくるようになるそうです。元々舌の長さなどの関係で滑舌が悪い人もいるかもしれませんが、そんなに滑舌が悪くなかった人でも生活習慣が乱れていると悪くなり得ると思って、普段の生活習慣には注意するようにしておきましょう!

滑舌が悪いのを克服したい人は多い

・職場で上司に報告する時に「何を言っているのか分からない」と注意される
・電話で話している時に「電波が悪いみたいです」とよく言われる
・普段友達と話す時に、「え!?何!?」とクスクス笑われる

滑舌が悪い人は、一生懸命話ているにも関わらず相手に言いたい事が伝わらずストレスを感じている事が多いようです。時には相手を不快な思いにさせてしまう為、「人と喋るのが怖い」とトラウマになってしまうことも。

でも、「もともとが滑舌悪いから、治らない」と諦めるのはまだ早いです!滑舌が悪いのにはいくつかの原因があって、しかも改善方法もあるので出来る事はどんどんチャレンジしてみましょう!

滑舌よくする方法

「何言ってるのか全然分かんない・・・」滑舌が悪い人が他の人によく言われてしまう一言。本人は一生懸命喋っているのにそんな事言われたらショックですよ ね。滑舌が悪いのが原因で人と話すのが怖くなったり性格が暗くなってしまうなんて勿体ない!滑舌を良くするトレーニング方法が分かれば、きっとあなたの言 葉を理解してもらえるようになるはずです!!